ニュース見た?日本にカジノはいつ来るの?

カジノが日本にやってくるかもしれないというニュースを目にした人は多いでしょう。2013年に国際観光産業振興議員連盟が、「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」を国会に提出しました。名前を聞くだけでは何の法律の話か全く分かりませんよね。簡単に言うと、許可を受けた民間の事業者が、国から認められた地域で特定観光複合施設を経営できるように定めたものです。この特定複合施設とは、カジノ施設や会議場施設、レクリエーション施設をはじめとした様々な観光の振興に役立つ施設が一体となったもののことを言います。カジノというと、「危ない」「賭け事なんて…」というイメージを持つ方もいるかもしれません。しかしカジノの導入には多くのメリットもあります。

大きなメリットとして挙げられるのは、経済効果です。ある証券会社の発表によると、日本国内12か所にカジノ施設を設立した場合、年間約4兆円の売り上げが出るとされています。合法化によって大きな経済効果が期待されるのがよくわかる数字ですよね。また、施設の設立のために世界各国からの投資もあるでしょう。また施設に多くの人が集まれば、その地域の活性化にもつながるでしょう。しかしもちろんデメリットもあります。カジノ合法化に反対する人の中には、ギャンブル依存症の増加につながるという指摘をしている人もいます。オンカジマニア「エンパイアカジノの攻略法」のブログ記事も一緒に! 日本には他にもパチンコや競馬などのギャンブルがあり、日本人はギャンブル依存症になりやすい傾向にあるとされているため危険は大変高いことがうかがえます。治安の悪化やマネーロンダリングに使用されることへの懸念もあります。

日本への導入が待ちきれない!という人は、オンラインカジノで遊んでみるのも良いかもしれません。しかし日本では今現在まだ賭博は禁止されています。オンラインでプレイすることは違法にならないのでしょうか。また、ニュースでオンラインカジノ関連で逮捕者が出ていたのを目にした人もいるかもしれません。しかし、基本的にオンラインでプレイするのは違法ではないとされています。サーバーが海外にあるため、海外旅行で賭け事をしているのと状況的には変わらないとされているため、日本の法律は適用することができないとされているためです。安心して一攫千金を狙ってくださいね。とはいうものの、違法なものもあります。海外にサーバーがあることや海外の企業が経営していること、決算も海外でできることなどを確認してから利用するようにしましょう。