日本人が利用しやすい近いカジノ

テーマパークのようなエンターテイメントたっぷりなアメリカのラスベガスのイメージが強いカジノですが、格式高い伝統を今も守り続けているヨーロッパが本場であり、しかしラスベガスもヨーロッパも日本からはなかなか距離が遠いため、海外旅行に出かけるといっても、そう簡単に行ける距離ではありません。また行ったとしても他の観光などで忙しく、カジノで遊ぶ時間を取るのも大変です。

そこで日本人がカジノで遊びたいならば、もっと近い場所に存在しているところで遊ぶといった選択肢もあります。それがアジア諸国に存在しているカジノで、アジアの場合はヨーロッパなどと違って基本的にドレスコードも緩くて国によってはレートも安いため、気軽に遊びやすい環境が整っています。まずアジアのカジノで代表格なのはやはりマカオで、こちらは現在ではラスベガスを抜いて世界一の規模となっており、世界中から観光客も足を運んでいます。またマカオ以外にもシンガポールやフィリピン、韓国あたりも盛んであり、とくに最近ではフィリピンの勢いが増している状態です。さらにはマレーシアやカンボジアといったところにもありますし、現地人でなく海外旅行者向けというものなら、ベトナムなどにも存在しています。

このようにアジアではマカオをはじめとしてさまざまな国で遊ぶことが可能ですが、もっと近い場所にも実は楽しめる場所が存在しています。それが海上で楽しむといった方法で、カジノ合法国の外国籍大型クルーズ船などにはカジノ会場も設置されているケースも多く、日本に入港したり停泊している時はクローズとなりますが、日本の領海を出れば自由に遊ぶことが可能です。そしてこういったクルーズ船は日本発のものもあるので、わざわざ外国へ旅行しなくても利用できるというメリットもあります。
東京カジノプロジェクトの裏技攻略法(ブラックジャック)」こちらも確認!

またもっと近い場所で楽しみたい場合、オンラインで楽しむという方法もあります。しかしこの場合は現在では微妙であり、もちろん海外在住の日本人が海外で経営されているものを利用するには何ら問題はないのですが、日本国内に住んでいて海外経営のものを利用すると、摘発されるケースは少ないですが完全に合法だとは言いきれず、今の段階ではグレーゾーンといった感じになっています。ちなみに日本在住で日本経営のものを利用する場合、これは間違いなく違法に当たるので摘発されますし、店舗型のオンラインカジノも確実に違法になるため、安全かつ安心して楽しむためには、こういったものは利用しないようにして、素直に合法である海外で利用した方が良いでしょう。