toggle

バカラは初心者でもカジノで楽しめる

カジノでは様々なゲームが楽しめますが、その中でも定番ゲームにバカラがあります。バカラのルールは、2枚から3枚のカードが「BANKER(バンカー)」と「PLAYER(プレイヤー)」という架空の対戦相手に配られ、カードの合計下一桁が9に近い方が勝ちとなります。ただし、9を超えてしまうと負けるというブラックジャックに似たルールとなっています。

バカラはディーラーやプレイヤー同士の対戦は行われず、架空の対戦者PLAYERとBANKERの勝負を、傍観者であるプレイヤーが、どちらが勝つか予想するゲームです。ゲームの進行や清算などはディーラーが全て行うので、ベットしたあとは対戦を見守るだけでカードに触れることはありません。オンラインカジノ最新情報をチャック!オンラインカジノで副業生活(ギャンブル)できるか個人的考察!

ディーラーはまず2枚ずつカードを配ったあと、ルールに従ってさらにカードを配ったり、そのまま勝負を行ったりするので、ディーラーの技術に左右されないのも特徴です。カジノでのバカラは基本的に、PLAYERまたはBANKERどちらかの勝利、または引き分けの3種類の賭け方があります。PLAYERに賭けて買った場合は1倍の配当を、BANKERに賭けて勝った場合は0.95倍の配当を得られます。BANKERの方が配当が低いのは、PLAYERよりも約5%勝率が高いからです。